読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっすぐ生きたい!~ゲイでアスペルガーで教師として生きる~

ゲイでアスペルガーで教師をしています。現場ではアウトサイダー!だけどあえてやる!はぐれものはどうやって生きて行くのか。とりとめのない日々を記して、見つけたいです。

尊敬する人/自分の良くないところ

退職という道が目の前に出来てからは、仕事はすべて割りきり、自分の目標を叶える機会は探り、他は極力やらないか、自分の経歴になることだけをやるというスタンスで居た。
メリットの無い縁は切っても良いと思っていた。
ちょっと悪くやりたい、グレてやるみたいな、そんな不良精神のようなところがあったのだろう。
今思えば本当にダメダメ。自分の向いている視野の外から得られる経験も沢山あるし、人生にとって大切なスパイスだろう。
そもそも経歴や、権力だとか社会的地位、身に纏うものの価格、お給料の高さなんかでは心の穴埋めは出来ないし、精神的に成長出来ないとわかっていてもそれにすがってしまうところが馬鹿げたことの堂々巡り。

前に紹介した、カミングアウトを済ませた男性の先輩は、本当に真っ直ぐ生きているし、そんなことが伝わってくる。色々な事を避けずに、受け入れたり、乗り越えたりして今の姿があるのだろう。
そんな姿を職場で見るなかで、今年の自分は本当に腐れていたと自覚するし、なれるはずはないのだけど、そうなりたいと思ってしまう。本当に憧れの人。
人生で最初に振ったダイスの目は変わらないけど、そこから足し算して行く数は変わるはず。
同じようにはならなくとも、自分の形でそんなところを目指して行きたい。
最後に尊敬出来る人に出会えて良かったな。
あー。真っ直ぐ生きよう!